埼玉県自然学習センター 北本自然観察公園

トップページイベント・講座>イベントのご案内

イベントのご案内

最終更新:2016年9月30日

講座のご案内へ


[定例のイベント]  [季節のイベント]

定例のイベント

定例自然かんさつ会

定例自然かんさつ会  自然学習指導員が公園内の旬をご案内する1時間のガイドツアーです。雨天でも実施します。


しぜん工作教室

「竹でマイはしを作ろう」のひとこま  生きものをかたどったり、自然の材料などを使って行う工作教室です。 日替わりで、テーマを設定し、定例自然かんさつ会の後に実施します。お気軽にご参加ください。


【テーマの例】

→次回10/2は「紙の鳥を飛ばそう(定員なし)」、次々回10/9は「きのこペーパークラフト(定員なし)」です。(9/30)

やわらかテーマから考える「環境かみしばい」

やわらかテーマから考える「環境かみしばい」  毎回、身近なテーマをとりあげ、自然学習指導員がわかりやすくお話します。一緒に「環境にやさしい暮らし方」を考えてみませんか? 館内で、「はじまり、はじまり〜♪」の声が聞こえたら、どうぞお集まりください。


→次回の上演は10/1です。それ以降は10/8〜10(きのこ紙しばい)、15、22、29…に開催します。(9/30)

ヘビレクチャー

ヘビレクチャー  ヘビの体のつくりや自然の中でのくらしなどについて、自然学習指導員が解説します。


→次回は、10/1(土)の15:15〜開催します。それ以降は、10/9、15、23、29…に開催します。(9/30)

手作り実験教室(平成28年度)

手作り実験教室 2015年のひとこま  実験や体験をとおして、自然のめぐみやわたしたちの生活について考えます。公園にある自然の素材を使ってものづくりをしたり、自然や環境問題をテーマに実験を通して学んだりするイベントです。



平成28年度年間予定

→10/8に開催する「公園の植物で染めもの体験」のお申し込み受付中です。(9/19)

生きものいきいき隊(平成28年度)

里山ボランティア  「里山」の自然が残る北本自然観察公園。人間が管理をすることで生きものの多様性を保ってきました。 これからもその環境を残すために、皆さんの力をお貸しください。

→10/15のお申し込み受付中です。(9/19)

野あそび教室(平成28年度)

野あそび教室 2015年のひとこま  幼児から小学生を対象とした体験型の観察会です。北本自然観察公園をフィールドとして、自然のふしぎやおもしろさに触れてみましょう。



平成28年度年間予定 →11/12に開催する「葉っぱと木の実で秋のおまつり」のお申し込みは、10/8の朝9時より受け付けます。(9/19)

キャンペーン「マイボトルを持って自然の中にでかけよう!」

マイボトルキャンペーン  県がすすめるマイボトル運動に参画する取り組みとして、毎月3日間の期間限定で狭山茶(ホット)をマイボトルにおいれします。


平成28年度の開催日

2016年4月 15日(金)〜17日(日)
5月 27日(金)〜29日(日)
6月 17日(金)〜19日(日)
7月 8日(金)〜10日(日)
8月 19日(金)〜21日(日)
9月 2日(金)〜4日(日)
10月 14日(金)〜16日(日)
11月 12日(土)〜14日(月・県民の日)
12月 16日(金)〜18日(日)
2017年1月 20日(金)〜22日(日)
2月 17日(金)〜19日(日)
3月 3日(金)〜5日(日)
→次回は10/14〜16に開催します。(9/9)

北本自然観察公園フォトコンテスト(平成28年度)

フォトコンテスト掲示  期間中に公園内で撮影した「ひとこま」を、ぜひご来館のみなさんにご披露ください! デジタルカメラ、 携帯電話(赤外線通信可能な機種)などで撮影したデータをお持ちいただければ、その場で プリントいたします。人気投票で上位に選ばれた作品は、投票のコメントと共に館内に掲示いたします。


平成28年度の開催日

シーズン 撮影・作品受付期間 投票期間
春編 2016年4月29日(金・祝)〜5月1日(日) 5月3日(火・祝)〜8日(日)
夏編 2016年7月16日(土)〜18日(月・祝) 7月19日(火)〜24日(日)
秋編 2016年11月3日(木・祝)・5日(土)・6日(日) 11月8日(火)〜13日(日)
冬編 2017年1月7日(土)〜9日(月・祝) 1月11日(水)〜15日(日)
→夏編の結果を展示中です。たくさんのご応募、ありがとうございました。(7/29)

▲ページのトップへ

くぎり線

季節のイベント

自然に親しむイベントデー「きのこの日」 

キアシアミイグチ  色もいろいろ、形もいろいろ、くらしもいろいろ。そして、きのこたちは自然の中でとっても重要なはたらきをしています。そんな不思議いっぱいのきのこに注目してみよう!というわけで、展示やイベントが盛りだくさんの3日間です。なお、食べたり採集したりするイベントはありませんので、あらかじめご了承ください。




■いつでもたのしめます!
■スタッフがご案内するイベント
イベント名日時内容定員参加費
ミニレクチャー 3日間とも
10:30〜
15分ほど。きのこやその仲間のカビなどについて、館内の展示をご案内しながら、わかりやすく解説します。 なし
当日受付
無料
きのこ紙しばい 3日間とも
11:00〜、13:30〜
おとなも、子どもも、きのこが大好きになる紙しばいを上演します。10分ほど。 なし
当日受付
無料
定例自然かんさつ会 3日間とも
14:00〜15:00
公園に出かけます。きのこときのこにまつわる生きものをご案内する1時間のガイドツアーです。雨天でも実施します。室内で顕微鏡等を使った観察をすることもあります。 なし
当日受付
無料
しぜん工作教室 9日、10日
15:00〜16:00
きのこときのこに関係の深い生きものを「折り紙(9日)」と「ペーパークラフト(10日)」で表現します。 なし
当日受付
無料

初心者向けバードウォッチング(1)カモなど水辺の鳥たち編

高尾の池のカモの群れ  秋は、冬の間を公園で過ごすカモの仲間が渡ってくる季節。「常連さん」の種類から「ちょっと寄っただけ」の種類まで、いろんなカモが観察できるチャンスです。初心者向けに、双眼鏡の使い方から始めます。



秋の自然観察オリエンテーリング

秋の自然観察オリエンテーリング  秋色の公園内をゆっくり散策、マイペースで生きものさがし、、、個人・グループそれぞれのペースにあわせて、公園を探検してみましょう。



家族で楽しむバードウォッチング

家族で楽しむバードウォッチング  お子さんとその保護者を対象として開催する野鳥観察会です。観察のマナーやルールを解説し、鳥を探す練習をしてから、公園へ出かけます。池で冬を過ごすコガモ、林の枝を渡っていくシジュウカラなど、子どもでも親しみやすい鳥たちが多いこの時期は、子どもたちが「鳥を観察する楽しみ」を体験する絶好のチャンスです!



竹を切ろう「門松作り」

竹を切ろう「門松作り」イメージ2013  竹は昔から、道具をつくる材料として重宝されてきました。一方で、竹林を放っておくとだんだんとその範囲が拡大して困ることも・・・。 じゃあ、竹を切って「門松」をつくっちゃおう!というわけで、公園の竹林管理にご協力いただく大人気イベントです。午前コースは、竹林で竹を切るところからスタート。午後コースは、あらかじめ切り出した竹を加工する短縮版です。


写真展「季節のうつろい2016」

平成25年度の写真展の様子  この一年にスタッフが撮りためた数万枚の中から選りすぐった写真で、北本自然観察公園の四季をふりかえります。
 年末年始開館期間中(12/30〜1/3)は、開催場所の2階観察ロビーの一部を休憩コーナーとして開放し、お湯とあたたかい麦茶をご用意します。どうぞお立ち寄りください(食べもの等の販売はありません)。



冬の自然観察オリエンテーリング

冬の公園風景(八ツ橋)  林の木々が葉を落とし、野鳥が観察しやすくなるシーズンです。暖かい格好でゆっくり散策しながら、この季節の自然のみどころをめぐります。地図をもらったらレッツゴー! 各チェックポイントにあるクイズに挑戦してみましょう。


初心者向けバードウォッチング(2)冬鳥いろいろ編

ノスリ  冬、公園は多くの冬鳥たちでにぎわいます。木々が葉っぱを落とし、見通しが良くなって、観察もしやすい季節です。このイベントでは、室内で観察のコツなどをお話しした後、実際に公園に出かけて野鳥を探します。大空にはタカの仲間、湿地では食べものを探す小鳥たち、池ではカワセミなど、たくさんの鳥に出会えることでしょう。初心者向けに、双眼鏡の使い方から始めます。



あらかわ探検隊

あらかわ探検隊イメージ  北本自然観察公園から飛び出そう! 公園に隣接する荒川の河川敷をのんびり歩きながら生きもの調査をします。わき水、林、田んぼ。 園内とは違う環境でどんな生きものに出会えるかな?! 夏と冬の2回、開催します。


自然に親しむイベントデー 野鳥の日

アオジ  この季節、公園はたくさんの冬鳥たちでにぎわいます。そして、アオジ(写真)が足もとの茂みにやってくるほどの、野鳥と人との驚くべき距離感! 長い間のマナーの良さから生まれた鳥との信頼関係に感謝しつつ、目で、耳で、心ゆったりとバードウォッチングをお楽しみください。双眼鏡の無料貸出も行っています。初心者の方にはスタッフが使い方を説明しますので、お気軽にどうぞ! 



自然に親しむイベントデー 春さがしの日

コスミレ、みつかるかな?  3月は、エドヒガンの開花が楽しみな季節♪ さあ、今日はどんな「春」に出会えるでしょうか? 五感をフルに活用して、公園に春を探しに出かけましょう!




▲ページのトップへ

くぎり線

終了したイベント

自然に親しむイベントデー「バッタの日」 

トノサマバッタ  「バッタ」「コオロギ」「キリギリス」。名前は知っていても、最近捕まえてみたこと、ありますか? 虫にさわるのが初めてのお子さんも、昔は捕まえたことがあるけれど…というおとなの方も、公園の草はらでバッタ探しをしてみましょう!




■いつでもたのしめます!
■スタッフがご案内するイベント
イベント名日時内容定員参加費
ミニ観察会 いずれの日も
10:00〜
15分ほど なし
当日受付
無料
バッタ絵本よみきかせ いずれの日も
10:30〜、13:30〜
15分ほど なし
当日受付
無料
定例自然かんさつ会 いずれの日も
14:00〜15:00
バッタについて学び・遊ぶ1時間のガイドツアーです。 なし
当日受付
無料
しぜん工作教室 18日、19日の
15:00〜16:00
18日は「シュロでバッタを作ろう」、19日は「バッタ切り絵」を行います。 「シュロでバッタを作ろう」のみ先着20名。「バッタ切り絵」は定員なし
当日受付
無料

夜の鳴く虫観察会

夜に鳴く虫、といえば…  夜の公園で、声をたよりに鳴く虫を探します。スタッフのいちおしはクツワムシ!



自由研究相談会

自由研究相談会  自由研究のテーマ決め・進め方・まとめ方など、みなさんの進度に合わせて、自然学習指導員がアドバイスします。 お申し込みの際、「テーマが決まっているかどうか(決まっていればテーマや相談内容も)」と「ご希望の日時」をお伝えください。


セミのぬけがら調査

セミのぬけがらを調べよう  せみのぬけがらを手がかりに、公園にどんなセミが多いのかを調べます。時期や場所による種類の違いに注目! ぬけがらの見分け方も学びます。


ふるさと北本ウィーク「定例自然かんさつ会」

自然観察会  自然学習指導員が公園内の旬をご案内する自然観察会です。普段は土曜・日曜・祝日に実施していますが、お盆の時期にあわせて平日にも開催します。



夏の夕暮れ観察会

夏の夕暮れベストショット!  自然学習指導員の案内で、うちわ片手に夕暮れ時の公園散策に出かけます。昼から夜へと時間が進むにつれて、生きものたちの営みがどのようにかわっていくのか、虫の声や夜に咲く花に注目します。


夜の自然観察会

夜の自然観察会・イメージ  ホタルシーズンまっただ中に実施する夜の観察会。3グループに分けて、自然学習指導員がご案内します。ホタルの他にも、セミの羽化や夜に咲く花を観察します。


ホタル観察オリエンテーリング

ホタル観察オリエンテーリング・イメージ  家族など数名のグループごとに、夜の自然観察に出発! ヘイケボタルが見られる場所など、公園内のチェックポイントで、スタッフが”夜のみどころ”をご案内します。


ヘイケボタル観察会

ヘイケボタル  園内で自然発生しているヘイケボタルを見に行きます。しばらく懐中電灯を消して、ホタルの光りを楽しみましょう。


夏休み昆虫教室

捕虫網を持って出発だ〜  室内でのレクチャーの後、草はらで虫探し&観察をします。対象:幼児、小学校低学年、小学校高学年とそれぞれの保護者


ホタル解説ナイト

イメージ  ヘイケボタル観察に出かけるみなさまへ、観察のコツをお話しします。公園正門を入ってすぐの「ふれあい橋」でお待ちしております。


夏の自然観察オリエンテーリング

夏の自然観察オリエンテーリング  虫や植物の生命力があふれる夏の公園を散策、マイペースで生きものさがし、、、個人・グループそれぞれのペースにあわせて、公園を探検してみましょう。


自然に親しむイベントデー「七夕飾りの日」

七夕飾りづくり  公園内にある竹林は、放っておくとだんだんとその範囲が広がっていってしまいます。 七夕飾りの竹を切り出して、公園の竹林のお手入れも兼ねてしまおうという、一石二鳥を狙ったイベントです♪ 紙を生きものの形に切り抜いて、すてきなたんざく作りも行います。



■いつでもたのしめます!
■スタッフがご案内するイベント
イベント名日時内容定員参加費
竹を切ろう いずれの日も
10:00〜
七夕飾りの材料となる竹を切りに行きます。ノコギリを使ってみよう! 軍手をお持ちください。
各50分ほど
各20名(先着順当日受付) 無料
切り絵でたんざく作り いずれの日も
11:00〜
13:00〜
はさみを使って、生きものの形をしたたんざくを作りましょう。
各30分ほど
なし
(当日受付)
無料
ミニ七夕づくり いずれの日も
13:45〜
生きものをかたどった切り絵を竹の枝につけて七夕飾りをつくりましょう。
1時間ほど
なし
(当日受付)
無料
定例自然かんさつ会 いずれの日も
14:00〜
竹や竹林でくらす生きものを探しに行きます!
1時間ほど
なし
(当日受付)
無料
しぜん工作教室「竹で湯飲みを作ろう」 いずれの日も
15:00〜
竹をていねいに削って、マイ湯飲みを作ります。マグカップサイズやそばちょこサイズも選べるように、準備する予定です。最後は笹茶を味わいましょう。
1時間ほど
各30名(先着順当日受付) 無料

自然に親しむイベントデー「クワとカイコの日」

クワの葉っぱにクワコ幼虫  大きなクワの木がたくさんある北本自然観察公園。この自然のめぐみのおすそ分けをいただいて、ジャム作りをします。味覚で楽しむだけではなく、クワにまつわる歴史やカイコについて学ぶ2日間です。
なお、クワの実の成り具合により、イベントのスケジュールを予告なく変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。  
自然に親しむイベントデー「クワとカイコの日」イベントポスター自然に親しむイベントデー「クワとカイコの日」イベントポスター(PDF・305KB)



■いつでもたのしめます!


■スタッフがご案内するイベント

イベント名日時内容定員参加費
クワの実ジャムを作ろう 両日とも
10:00〜11:30
クワの実を摘みに行くところからスタート(の予定…桑の実の成り具合により変更となる場合があります)。最後はみんなで試食します! 持ち物:エプロン、クラッカーやパンなど。 40名
事前申し込み制。5/20(金)の朝9時〜電話または来館にて
おひとり100円
定例自然かんさつ会 両日とも
14:00〜15:00
クワに関するテーマで開催! なし
(当日受付)
無料
しぜん工作教室「竹でスプーンを作ろう」 両日とも
15:00〜16:00
毎週日曜の工作教室もクワの実ジャムづくりに関連して、スプーンを作ります。 先着20名(当日朝9時から来館にて受付) 無料
スタッフによるジャム作り実演 両日とも
13:00〜、15:15〜
桑の実を使ったジャム作りの実演をします。「ちょっぴり味見」をお楽しみに〜。20分ほど(予定) なし
(当日受付)
無料

自然に親しむイベントデー「お茶づくりの日」 

過去のお茶作りイベントの様子  公園内には、林のへりやとなりの土地との境目を示す名残として、チャノキがあります。この葉っぱを使ったお茶作り体験、展示解説など、お茶作りに関する催しが盛りだくさんの2日間です。
自然に親しむイベントデー「お茶づくりの日」イベントポスター自然に親しむイベントデー「お茶づくりの日」イベントポスター(PDF・513KB)



■いつでもたのしめます!


■スタッフがご案内するイベント

イベント名日時内容定員参加費
お茶づくり教室 両日とも
10:00〜12:00
お茶摘みから試飲までやります! 各30名
事前申し込み制。5/6(金)の朝9時〜電話または来館にて
おひとり100円
定例自然かんさつ会 両日とも
14:00〜15:00
お茶にちなんだテーマで実施! なし
(当日受付)
無料
しぜん工作教室「竹で湯飲みをつくろう」 両日とも
15:00〜16:00
毎週日曜の工作教室もお茶づくりに関連して湯飲みを作ります 各30名
(当日朝9時から来館にて受付)
無料
スタッフによるお茶の手もみ実演 両日とも
13:00〜、14:15〜、15:30〜
電子レンジを使ったカンタンお茶作りの実演をします。さわやかな香りをお楽しみください。30分ほど なし
(当日受付)
無料

ゴールデンウィーク・新緑オリエンテーリング

新緑オリエンテーリング  新緑に包まれた公園を散策しながら、マイペースでいきものを観察してみましょう。センターを出発して公園内をめぐり、最後にまたセンターに戻ってくるコース、所要時間は30分〜1時間程度を予定しています。


野生生物写真展2016【3/11〜作品展示】

オオセイボウ〜昨年ご応募いただいた作品より  皆さんから作品を募集する写真展です。応募者本人が埼玉県内で撮影した野生生物の写真をぜひご応募ください(写真:昨年の出品作品)。
 なお、園芸種やペットなどを撮影したもの、哺乳類および鳥類の営巣場所を写したもの、餌付けなど生きものや生息地に影響を与える方法を使って撮影した写真等は出品できません。
 応募にあたってのご案内や注意点など、詳細は募集要項・出品票チラシをご覧ください。

野生生物写真展のご案内(募集要項・出品票・PDF334KB) 野生生物写真展のご案内(募集要項・出品票)
(PDF・334KB)

▲ページのトップへ