埼玉県自然学習センター 北本自然観察公園

トップページ>利用案内

自然学習センターの利用について

最終更新:2022年8月6日

工事による長期休館について

 自然学習センターは、2022年11月28日(月)〜2023年2月28日(火)に、設備工事のため長期休館いたします。工事期間中は、公園正門からセンターにかけてのエリアにおいても、車両の通行・掘削・樹木の伐採・園路の通行止め等の作業を予定しています。ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

くぎり線

個人でのご利用

 開館日や開館時間などの情報は、開館カレンダーをごらんください。公園の利用については、北本自然観察公園のページをごらんください。

団体でのご利用(原則として10人以上の団体)

 事前の打ち合わせの中で、新型コロナウイルス対策についての認識の共有をします。また、当日の活動の際も、ご参加のみなさまにご協力いただきたい点をお話しします。 彩の国「新しい生活様式」安心宣言の宣言事項を遵守し、スタッフの感染防止に努めます。埼玉県自然学習センター・北本自然観察公園 安心宣言(PDF・2022年3月22日改訂)

  1. ご来館の当日朝に検温をしていただき、発熱や体調不良等が認められる場合は来場の自粛をお願いします。
  2. 原則として、マスクの着用をお願いします。
  3. 屋外では、人と1〜2mの距離を保ったうえで、水分補給等の目的で一時的にマスクを外しても構いません。ただし、マスクを着用していないときの会話やせき・くしゃみはしないようにお願いします。
  4. 展示や生きものの観察の際は、場所を譲り合い、交代で密接を避けた行動をお願いします。

団体利用の様子  自然学習指導員が、公園内のご案内やセンターの展示解説を行います。それぞれの団体のニーズに合わせて、利用時間や内容をアレンジいたします。
 できるだけ、利用希望日の前月の20日頃までにお申し込みください。ただし、利用の希望が重なった場合は先着順とし、お断りする場合があります。また、自然学習指導員の対応を必要としない場合でも、団体でのご来園・ご来館の場合には、活動エリアや駐車場の利用等を調整させていただく場合がありますので、事前にご一報をお願いします。
 学校等による自然学習のための利用の場合、費用は無料です。一方、有料で実施しているイベントや講座等と内容が重なる場合や、事前準備に時間を要する内容の対応については、費用のご負担をいただきます。

自然学習指導員が対応した「団体利用」の例


「団体利用」の申し込みから利用当日までの流れ

打ち合わせ
  1. 利用したい候補日が決まりましたら、まずはお電話でご相談ください。空き状況を確認します。
  2. 事前にご来館いただき、利用にあたってのテーマ、当日やりたいこと、参加者のお住まい、年齢構成などをお伺いしながら、当日の流れを確認します。人数や利用時間の変更がありましたら、お電話でお知らせください。
  3. 当日、もし「早く着きそう」「遅れそう」ということがありましたら、必ずお電話でお知らせください。
  4. 最終的な進行について確認した後、いよいよ開始! 自然学習センター・北本自然観察公園を一緒に楽しみましょう!!

くぎり線

施設のみの利用について

新型コロナウイルス感染防止に関するお願い

  1. 密集・密接回避、そのための座席の配置の工夫
  2. 部屋の換気
  3. マスク着用・手洗い励行
 

利用料金と納付方法について

施設名利用区分料金

講義室
講義室

午前(9〜12時) 1050円
午後(13〜17時) 1470円
一日(9〜17時) 2200円

研修工作室・研究実験室
研修工作室・研究実験室

午前(9〜12時)  630円
午後(13〜17時)  840円
一日(9〜17時)  1260円

会議室
会議室

午前(9〜12時)  310円
午後(13〜17時)  420円
一日(9〜17時)  630円

施設等利用許可申請書 |PDFファイル12KB
施設等利用変更許可申請書 |PDFファイル13KB

くぎり線

その他

時期や内容等について相談・調整の上、原則として通年受け入れています。詳しくは、お電話でお問い合わせください。博物館実習やインターン等をご希望の大学生・専門学校生の方は、お問い合わせの前にご案内(PDF・2022年3月版)をご一読ください。


▲ページのトップへ